スポンサーサイト

  • 2018.12.27 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    知的資産経営のシンポジウムに参加して

    • 2016.02.08 Monday
    • 12:30

    はじめまして。スタッフの源中です。

    先日、知的資産経営のシンポジウムに参加してまいりました。
    「知的資産」とは、人材、技術、組織力、顧客とのネットワーク、ブランド等の目に見えない資産のことで、その企業固有の知的資産を認識し、有効に組み合わせて活用していくことを通じて収益につなげる経営のことを「知的財産経営」と呼びます。会社を運営していくうえで、重要な課題といえるのではないでしょうか。
    今回のシンポジウムは、事業経営・行政書士・金融機関の「知的資産経営のトライアングル」として、事業発展の根底を行政書士と金融機関が共同して応援していこうという取り組みをテーマにしたものでした。

    そのパネルディスカッションの中で、ある行政書士の先生が実際に、知的財産経営に携わっておられる会社の社長のお話がありました。最初、社長は、その先生に対して、「自社のことを隅々まで知り尽くしている自分を超えられるのか?」と思われたそうです。でも、結果的に、「私に代わって従業員の生の声を聞いてくれただけでなく、自分たちを外側から見つめる機会としてインタビューの場を生かしてくれたことは、行政書士の枠を超えたコンサルティング効果も得られた」とおっしゃっていました。そして最後に、「鋭く切り込んでくるし、(先生と)話をしているとどっちが社長かわからない(笑)」と締めくくっておられました。私は、社長とその先生の心のエピソードに感動し、一人ウルウルしてしまいました。

    私はこのシンポジウムを通して、もちろん業務に関する勉強にもなりましたが、それ以上に、お客様とお仕事をするうえで、一番大切なことは信頼関係だということに改めて気づかされました。そして、お客様と一緒に成長していくために、アンテナの性能を上げていく努力を惜しまず、これからも頑張りたいと思います!

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    ことばの応援歌

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM