介護離職を減らすために!

  • 2018.12.27 Thursday
  • 13:23

JUGEMテーマ:日記・一般

 

こんにちは。

今日は少しお仕事の話です。

 

事務所では現在、雇用環境整備に取組んでいます!

どんな雇用環境整備かと言うと、

育児や介護をしている従業員ももっと働きやすい職場にできるよう

社内制度を整備したり、業務体制を変更したりしています。

 

その中で今日は介護のことを少し。

介護をしている従業員は現在いませんが、

介護はいつ、誰がなるか分かりません。

せっかく積んだ貴重な経験を途絶えさせないためにも、

柔軟に働ける職場を目指して取り組んでいきたいと思います。

 

今日はその介護離職を減らす取組を考えたので、

ここで公表させて頂きます。

 

1 ニーズ調査

 

 

 

 

 

 

ー損榮及び実施方法

11/2に従業員全員に書面にてアンケートを配布

対象者数、回収数、回収率

対象5人、回収5枚、回収率100%

D敢嵯覯務詰廖閉敢困砲茲衞世蕕になった課題)

・現在の従業員の介護状況、介護対象者の有無について

現在は介護中の社員はいないが以前介護をした経験のある社員もいないので、介護をする社員が出た場合、その社員に寄り添っていけるかが課題となる。

・今後の従業員の介護見込みについて

介護をする可能性があると答えた社員は半数以上であり、それに対する不安も大きいことが分かった。

・就業規則、規程内の介護関係制度に関する認知状況について

制度の認識について、各社員でのバラつきが見られるので、周知の必要性がある。

・介護と仕事の両立に関する不安について

「介護になった場合、仕事が続けられないと思う」と答えた社員はいなかったが、将来の見通しに対してや過去に介護を経験した社員がいないことからの不安の声が多く見られた。

・介護が続いた場合の望ましい働き方及び社内制度について

個々の状況に応じて柔軟な働き方ができるような社内の体制整備が求められる。

2 プロジェクトチームの設置及び運営状況

 

\瀉崙・メンバー

(設置日)1024

(メンバー)総計 2

 ・都内勤務者:社会保険労務士部門2名(計 2名)

運営の状況(開催日、検討内容及び参加者数)

1回:平成301024日 今後のスケジュールの確認・アンケート準備   2名参加

2回:平成301129日 アンケート結果の分析・問題点の抽出      2名参加

3回:平成301210日 取組計画案の検討               2名参加

4回:平成301214日 取組計画の策定                2名参加

3 策定した取組計画(内容及び取組時期)

平成31年1月~ 介護状況等を含めた個人面談実施(年2回全員実施・その他個人の状況に応じて)

平成31年1月~ 介護休業等に対する社内制度の検討会(年1回程度)

 

スポンサーサイト

  • 2019.08.23 Friday
  • 13:23
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    ことばの応援歌

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM